Return to site

2018年12月1日(土)13:30-15:00「自然から学ぼう」〈第2回目〉

2~4歳さんとそのご家族向け*小雨決行・雨天時室内プログラム

· 自然から学ぼう,東京都,お知らせ,生きもの観察会,五感で楽しむ

『自然から学ぼう』〈第2回目〉

2018年12月1日(土)13:30-15:00 

淡路公園&ワテラスコモン サロン 1F(東京都千代田区)
*チラシでは会場は2階と表記されていますが、1階へと変更いたしました。

いろいろなことに興味を持ち始め、いろいろなことが出来るようになる2~4歳の時期には、自然とふれあう機会を少しでも多く作りたいものですね。
自然のプロと一緒に、おや子で五感をつかって自然あそびをしてみましょう。
街路樹や野草よく見かける生きものたちをじっくり観察し、野外で遊んだ後は、自然のめぐみを利用したワークショップで画家さんと一緒に創造力を刺激しましょう。
第2回目となる12月の回は、都心部の晩秋の自然を楽しみ、落ち葉や木の実を使ったアートを実施します。おや子で五感を使って自然遊びをしてみましょう!

*当日は、まだよちよち歩きの2歳さんからちょっと大人になってきた4歳さんまでをメインの対象とします。年齢対象外のお子様の同伴参加は小学生未満まで可能ですが、2~4歳児のお子様を優先させて進めさせていただきますので予めご了承ください。ご兄弟参加の有無は、お申込み時にご明記ください。

≪こんな方にオススメ≫
「都心部に住んでいて、自然と触れ合う機会がなくって困っている」
「子どもと公園に行ったものの、遊具以外で何して遊んでいいかわからない」
「子どもは虫や葉っぱが大好きだが、自分はあまり好きではないのでこの先不安」
「子どもが動くものに興味を持ち始めたので、危険な動植物を予め知っておきたい」
などなど。
そんな自然を通じて、子どもと一緒に過ごしていきたい、お父さんお母さん、ぜひ一緒に「身近な自然」を楽しみましょう!

【日時】2018年12月1日(土)13:30-15:00 *小雨決行・雨天時室内プログラム 

【集合時間】13:20

【集合場所】ワテラスコモン1F サロン

【アクセス】東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅徒歩約2分/JR「御茶ノ水」駅徒歩約3分/東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅徒歩約2分

【活動場所】淡路公園(東京都千代田区神田淡路町2-107)と、ワテラスコモン1Fサロン

【ゲスト】村松亜希子(NPO法人 生態教育センター/インタープリター)、Yui Stephanie ユイ・ステファニー(画家)

【内容】都心の公園での自然遊びと自然物を使ったアートを実施。

【対象】2歳児、3歳児、4歳児とそのご家族(ご兄弟参加の場合のみ小学生未満のお子さまの同伴参加可能です)

*注意*お子様だけでの参加はご遠慮ください。0-1歳児のお子様をお連れの場合、保育の機能はありませんのであらかじめご了承ください。

【参加費】大人も子どもも、ひとり500円(教材費、受講料、保険代)

*お釣りのないようにご用意ください

*同伴の0-1歳児は無料

【定員】12組25名程度(先着順)

【持ち物】雨具(雨天の場合)、お飲み物、手や足を拭くタオル、製作物持ち帰り用のエコバック

【服装】木の実の汁や草花の色で汚れても良い服装またはエプロンやスモック等を持参(室内で絵具なども使用予定のため汚れても良い服装でお願いします)、防寒衣(野外でのお散歩時使用)、歩きやすい靴、帽子

【当日のおおまかな流れ(予定)】

〇前半:目の前の淡路公園で自然のプロと自然あそび

〇後半:室内に戻ってきて画家の先生と一緒に自然&アートを楽しむ
自然なままに、自然を使って大きな紙に表現します。基本的には道具は使いません。手でちぎったり、足でつぶしたり、指で描いたりします。製作物はお気に入りの場所を切り取って作品にし、お持ち帰りいただきます。

【そのほかの注意点】

1)イベント中に写真撮影や動画撮影をする場合があります。当団体のFBやHP等で報告・次回のイベント告知等で使用させていただきますので予めご了承ください。尚、お顔だしNGの方は当日ご申請ください。

2)ご家庭の事情などで、小学生以上のお子様の同伴を希望される方は、2~4歳児さん優先のワークショップとなってしまう前提で、見学参加もしくは野外で当団体のボランティア大学生と遊ぶという形での参加も可能ですので、お申込みの際ご申請いただきたくお願いいたします。立ち入り禁止ということはありませんので、お気軽に事務局までご相談ください。

≪周辺情報≫会場は、JR御茶ノ水駅や地下鉄の新お茶の水駅からも歩いてすぐの場所です。

近くには飲食店もたくさんありますので、ご家族でゆっくりとお楽しみいただけるエリアでもあります。

【ゲスト紹介】
〈自然案内人〉

村松亜希子(自然と人をつなぐインタープリター)

村松さんと一緒に歩くだけで、街が違って見えてきます。初めてお会いしたのは、大都会の丸の内。「こんなビル街に生きものなんているわけがない!」と思って、ビルを出て3歩目くらいから、街が違った景色に見えてきました。その日から、私にとっての丸の内が「街路樹と生き物が行き交う丸の内」になりました。きっと、お子さんとの散歩も必ず違ったものになるはずです。

村松さんは、街中の小さな自然の中でも「大丈夫。自然が一緒に、こどもを育ててくれる」そう感じられる場づくりに取り組んでいます。NPO法人生態教育センター所属、千葉大学非常勤講師、保育ナチュラリスト養成講座講師。都心での育児から、現在は森の中での育児へ。2児の母。

〈画家〉
Yui Stephanie(ユイ・ステファニー)

https://www.yui-stephanie.net/

日本生まれ。

修行僧であった祖父、着付け師であった母の影響から、自然と日本的なものと深く関わりながら育つ。

様々なスタイルで作品を生み出す中で、近年は、特定の場所や地域に滞在し、関わりながらの制作を得意とする。

東京品川で行った60M巨大壁画を始め、25Mプール、プラットフォームへのペインティングなど、絵画でありながらその場の景色と化すようなサイトスペシフィックな作品を多く手がけている。

[注意事項]

先着25名程度となっておりますので、お申し込み時点で12組を超えていた場合は、キャンセル待ちでのご案内となります。予めご了承ください。

[問い合わせ先]トリプター事務局 info(アットマーク)trippter-jp.com
ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

[主催]トリプター

[助成]子どもゆめ基金

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly